今月のイベント情報(宮城県内)

秋保温泉夏祭り

夏の楽しみと言えば、花火や盆踊りが行われる夏祭り。秋保温泉でも、毎年恒例の夏祭りを実施する。秋保音頭での盆踊りはもちろんのこと、花火大会、大抽選会、ゲーム大会、旅館対抗おはぎの早食い選手権など、イベント盛りだくさんのプログラムとなっている。屋台も充実しているので、ひと夏の思い出に、家族や友人を誘って遊びに行くのもおすすめだ。


広瀬川灯ろう流し

約250年前、東北の大飢饉の際に数十万もの人々が広瀬川で亡くなったとされている。非業の死を遂げた多くの人々を供養するため、伊達家第7代藩主の夫人、観心院が始めたと伝えられているのが、「広瀬川灯ろう流し」だ。以来、盂蘭盆会(うらぼんえ)の7月16日に行われてきたが、戦後は花火大会と同時に開催され、市民に広く親しまれるようになった。現在は8月20日に行われており、月明かりのもとで川面に揺らめく数多の灯ろうは幻想的な雰囲気を醸し出す。過ぎゆく季節を静かに締めくくる、夏の終わりの風物詩として愛されている。


仙台七夕まつり

毎年8月6~8日の3日間に開催される「仙台七夕まつり」。名物は、東一番丁通や中央通アーケード街を鮮やかに彩る豪華な七夕飾り。青竹に吊るされた7種類の伝統的な飾りにはそれぞれに意味があり、巾着は商売繁盛、折り鶴は家内安全・健康長寿などさまざまな願いが込められている。一つひとつ飾りを眺めながら、そぞろ歩きするのもおすすめ。また定禅寺通で行われる「星の宵まつり」も有名。さらに、5日には前夜祭として盛大な花火が打ち上がる「仙台七夕花火祭」も開催。仙台市の中心市街地で行われるので、花火の迫力を間近で体感できるのが醍醐味。