佐勘のスタッフ「鯉ちゃん」が宮城の情報をいち早くお伝えします。 秋保で行われるお祭り等のイベントをはじめ、毎回独自の視点から「鯉ちゃん情報」を配信いたします。

先号につづいて、また NEW OPEN の話題をお届けします。涼やかな秋風が走る泉パークタウンのセンター地区に、待望の一大ショッピングエリアが誕生しました。
ショッピングモール型で毎日出かけたくなる『泉パークタウン タピオ』と、非日常がキーワード、気取ったおでかけ気分で行きたい『仙台泉プレミアム アウトレット』です。
以前から高原の高級ホテルとして当地区のシンボルだった「ロイヤルパークホテル」と隣接し、それぞれの特徴をどう活かしているのか探索してみます。

Read More

カテゴリ : ミミヨリ情報 | コメントは受け付けていません。


仙台港に程近い広大な開発地区に新しく「三井アウトレットパーク仙台港」がオープンしました。
仙台港といっても、仙台市内から車で20分少々、JR仙石線・中野栄駅から徒歩7分という便利な立地です。ホテル佐勘からでも約30km、所要40分という近さです。
「東北最大」というスケールに加え、日本初出店11、東北初出店は82という魅力たっぷりの、このアウトレットパークを「探険」してきました。

Read More

カテゴリ : ミミヨリ情報 | コメントは受け付けていません。


いよいよ鯉イチオシの特集がやって来ました!
今回は、秋保街道沿いにある’お休み処’のスイーツをご紹介します。
いつか行きたい、と思っていた方や、近くを通りながらも、つい見落として通過してしまった方など、秋保温泉の「予習・復習」に是非ご活用ください。
今回はフロントでお渡ししている”秋保温泉郷・旅あるきMAP”に載っているお店の中からレポートします。
私自身も、この”MAP”自体は見慣れていましたが、実際に立ち寄ったことのないお店もまだまだありました。
毎日オープンしているお店ばかりではありませんが、それぞれとても特徴あるお店ばかりです。
是非道すがら、ハシゴしてみてください。

Read More

カテゴリ : グルメ情報 | コメントは受け付けていません。


佐勘から車で286号線を仙台方面へ向かい、たったの10分。道路からは名取川がしばらく見えなくなり、川の存在自体を忘れてしまいがちな所にこのお店はあります。木彫りのかわいい看板のかかった門をくぐり、枕木を敷きつめた広く歩きやすいエントランスを進むとお店の入口があります。
まずは名取川を拝見しましょう。枕木のエントランスのつきあたりがもう名取川です。川を少し見下ろすようなロケーションは、当ホテル佐勘の『ダイニング御厨』に似ています。川の流れはとても静かで、ゆったりと流れています。道路からも離れているため、鳥や虫の鳴き声なども聞こえます。まっすぐ入ってきた枕木のエントランスが、川に沿うようにくの字に折れていてこのスペースでもランチやコーヒーがいただけるようです。まさに理想のオープンカフェですね。

Read More

カテゴリ : グルメ情報 | コメントは受け付けていません。


新緑やいも煮会、もみじ狩りなど、手軽に自然に触れることができる場所として秋保エリアはすっかりおなじみになりました。年に何度も訪れ『ちょっとネタ切れ。もっとどこかない?』…という秋保ファンさん、今回は特に必見です。
温泉街から、車でわずか10分のところに「さいかち沼」という隠れた自然散策ポイントがあります。さらに進むとJR愛子駅に達する、ハイキングコースになっています。車で取材すれば簡単ですが、「体当たり取材」の’鯉行く精神’に反します。
先日、某フリーペーパーでとりあげていた、秋保里センターのレンタサイクルで行ってみたいと思います。

Read More

カテゴリ : ミミヨリ情報 | コメントは受け付けていません。


今回の旅は『松島』です。オーソドックス過ぎる目的地で、イマイチひかれない…、という方もきっといるでしょう。がしかし!次第にレア度を増してきたこのコーナー、タダでは帰って来るはずがありません。
普段、遊覧船や姉妹館「松庵」などから、松島の島々を眺めるわけですが、その島々に入り込んで周りを眺めたらもっときれいに違いない、と考えました。きっと遊覧船では味わえない魅力があるはずです。
ただし、遊覧船では「島」へ途中下車できません。塩釜市営のローカル汽船「各島停車」に乗ってでかけてみました。
今回の旅は『松島』です。オーソドックス過ぎる目的地で、イマイチひかれない…、という方もきっといるでしょう。がしかし!次第にレア度を増してきたこのコーナー、タダでは帰って来るはずがありません。普段、遊覧船や姉妹館「松庵」などから、松島の島々を眺めるわけですが、その島々に入り込んで周りを眺めたらもっときれいに違いない、と考えました。きっと遊覧船では味わえない魅力があるはずです。ただし、遊覧船では「島」へ途中下車できません。塩釜市営のローカル汽船「各島停車」に乗ってでかけてみました。

Read More

カテゴリ : ミミヨリ情報 | コメントは受け付けていません。