秋保温泉から、新しい美味しさへの挑戦が始まります。
秋保温泉の各旅館で、4月~6月限定で、「フカ料理」(サメ料理)の提供が始まっております。

  古来、秋保では、正月などのおめでたい時に「フカ料理」を食べる習慣がありました。
4億5000年前から姿を変えていないサメは、生命力が強く、神秘的で神聖な生き物として
各地で見られてきました。
 
 しかし、宮城県気仙沼がサメの漁獲量全国一にもかかわらず、食生活の変化により、
現在は食材として目にする機会が少なくなっています。

 フカは、高タンパク低カロリーであり、コラーゲンが豊富な健康志向の食材として、
再び脚光を浴びています。秋保の伝統料理ともいえる「フカ料理」の美味しさを
皆様に楽しんでいただくため、今回、秋保温泉の各料理長が腕をふるって、フカ料理を
ご提案致します。
 
 私ども佐勘では、「サメ西京焼」を、夕食時1,000円(税別)でご提供致します。
事前予約制となりますので、ご希望の場合は、お問い合わせくださいませ。

  

カテゴリ:秋保のグルメ情報. Bookmark the パーマリンク.現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。



Comments are closed.

0