鎮魂の願いを込めた赤や青の灯ろうが川面に揺れる

約250年前、東北の大飢饉の際に数十万もの人々が広瀬川で亡くなったとされている。非業の死を遂げた多くの人々を供養するため、伊達家第7代藩主の夫人、観心院が始めたと伝えられているのが、「広瀬川灯ろう流し」だ。以来、盂蘭盆会(うらぼんえ)の7月16日に行われてきたが、戦後は花火大会と同時に開催され、市民に広く親しまれるようになった。現在は8月20日に行われており、月明かりのもとで川面に揺らめく数多の灯ろうは幻想的な雰囲気を醸し出す。過ぎゆく季節を静かに締めくくる、夏の終わりの風物詩として愛されている。

  • 8月
  • 仙台
開催時期
8月20日
開催場所
広瀬川河岸宮沢橋〜広瀬橋間
電話番号
090-3469-5313(広瀬川灯ろう流し実行委員会事務局)
住所
宮城県仙台市若林区
ホームページ
http://tourou.hirosegawa.com/

携帯で見る

広瀬川灯ろう流し

おすすめの宿泊プラン

■シルバースタープラン■“便利”と評判!「飛天館和洋室」へご案内♪ご夕食は人気の「鮑ステーキ付♪」

「旅にはいきたいけど、足が・・・」というご不安を減らしたい!と、佐勘スタッフ考案の『いたわり&美味堪能プラン』でございます。移動にも便利な「ベッド付和洋室」と“美味しいものを適度な量で楽しめる”「美味礼賛会席」をご用意致しました美味しく、楽しく、安心に。素敵な時間をお過ごしください。

  • ファミリーで
料金
2名1室 25,000円〜

◆カップルプラン◆人気客室&ワインバーがふたりの時間を盛り上げる゜+。.彼とわたしの温泉旅行.。+゜

ふたりだけで、初めて行く温泉旅行。「いつまでも思い出に残る、素敵な旅にしたいなぁ」そんなカップルの為に。“ムード満点の”『ワインバー』をお楽しみ頂ける【カップル専用プラン♪】お部屋はカップルに人気の高い『ベッド付客室』をご用意!日常とかけ離れた、ふたりだけの空間。浴衣姿の、いつもと違うシチュエーション。佐勘が“いつまでも心に残るひととき”のお手伝いをいたします。

  • カップルで
料金
2名1室 20,000円〜

【基本会席】 ―料理長が魅せる「季節の美味」― 美味しさに、ひと手間ひと手間こだわりました

料理長が選び抜いた「厳選の食材」を、佐勘オリジナルの【和食膳】に詰め込みました!季節ごとに美味しさを変えるメニュー。“美味しさ”に、ひと手間ひと手間こだわった【佐勘の和食膳】をお愉しみ下さい。

  • グループで
料金
2名1室 20,000円〜

【夕食は個室会食場で】佐勘特撰黒毛和牛鍋&鮑料理満喫プラン

夕食場所は、個室会食場。和室畳敷きの個室に、椅子・テーブルをご用意。プライベートな空間、そして椅子テーブル式。落ち着いた雰囲気の中、お食事を召し上がっていただけます。

  • ファミリーで
料金
お一人様 17,850円〜

【1泊朝食付】べすとぶれいくす-Best breaks-

外食されてからでも安心!和食処「萩亭」やワインバー「くら倉」にて『お夜食』や、『お休み前の一杯』という過ごし方もできます。もちろん 【チェックアウトはお昼12:00】 新しい旅館のカタチです。お昼まで “のんびりと” お過ごしいただけます。

  • 女性だけで
料金
お一人様 13,800円(税抜)〜